4747レゴ〜詳細レビューのはてな版〜

レゴ開封レビュー+プリキュア+年中の幼児教育情報!育児で毎日白目だけど、よなよなレゴ作ってがんばるよ!★アメブロ版有★Instagram→4747LEGO_aki

【幼児教材で難易度最高?!】モコモコゼミ【1ヶ月入会してみた】

 

めちゃくちゃ難しいという噂を聞き、小学校受験はしないのですが興味があった「モコモコゼミ」 。ちょうどキャンペーンしていたので試しに年中版を1ヶ月分もらってみました!

f:id:aki474747:20210502145412j:image

解かせるというより見てみたくて5月号をゲットしたのですが、意外とかわいいキャラとわかりやすい設問に子どもが食いつき、「これやる~」と持ってきたので2日に分けて20問+数の問題を終わらせました。

20問だけれども、解くまでの思考や導き時間が長かったです。さっさとできるワークもいいけど、深く思考するワークも楽しいですよね!

モコモコゼミとは?
  • SAPIXと提携している通信教材
  • 小学校受験をするならやらせたい
  • 最高難度との呼び声高し
  • 子どもの名前申告不要
  • 何の包みかわからない白封筒にて投函
  • 到達点が全幼児通信教材ナンバーワン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ こぐま会教材、提携SAPIX(サピックス)ピグマの『幼児通信教育モコモコゼミ』 小学校受験の最高峰「こぐま会」教材による幼児通信教育。 小学生コースは中学受験の最高峰「SAPIX(サピックス)の通信教育 ピグマキッズくらぶ」と提携。 ゆるかわいいのに、最高峰な幼児通信教育。 アニメを見ながら一人で学べる『幼児オンライン教室モコモコちゃんねる』オプションもご用意。 https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3H80GW+66O50Y+4N0I+5YZ77 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

ほんわか楽しくワークをする幼児ポピーとは真逆を行く実力ゴリゴリ系ワークの威力やいかに!!

 

 
f:id:aki474747:20210505111712j:image
 

モコモコゼミの料金

  • プチ(1~2歳)→1280円
  • プレ(2~3歳)→2420円
  • 年少→2420円
  • 年中→2420円
  • 年長→2420円

 プレから「モコモコちゃんねる」に登録可能です。

小学生コースからはSAPIXの通信教育「ピグマキッズクラブ」と提携。

※冊子教材に連動した動画教材で+1078円で入ることができます

\\SAPIXP提携の通信教材//

「モコモコゼミ」 年中版の内容は?

年中は問題数少な目で難易度を低くして勉強を楽しくと書いてありますが、<幼児ポピー>や<こどもちゃれんじ>よりは難易度が高いです。

考える時間が長い設問が多い印象。

  • 紙質がめちゃくちゃ高級

ポピーよりも紙質が良いです。難易度が近い<Z会>に比べて図がカラフル大きく簡潔で、注目するべき点が小さい子どもにもわかりやすい。

  • フルカラー
  • キャラが幼児通信教材の中でダントツの可愛さ

<ポピー>や<Z会>よりキャラがキャッチーで子どもが食いつきやすい。

  • 5月の問題は20問!
  • 「難しいの来るぞ!」と思っていたほど難しくない

図形はほかの教材に比べて若干難易度が高く、普段から積み木やマグネットブロックを使用して遊びながら鍛える必要があり。

そのほか季節の花や行事がよく出てくるので、お散歩しながら咲いている花などについて話した方がいいかもしれません。

  • シールなし

見た目はかわいいけどシール貼りみたいなことはしないよ!

  • 文章題が多い、1つの絵や図に複数の問題が複合的に絡む

例えばクマさんやウサギさんやパンダさんがバスに乗っている絵があったとして

・くまさんは何番目にいるでしょう

・パンダさんはくまさんのいくつ後ろにいるでしょう

・何人乗っているでしょう

みたいな感じで(実際の問題ではありません)いくつも設問があります。

  • 5月号にはひらがなの書き取り練習なし

既に習得済みという事なんでしょうか……?ほかの幼児教材はすべてこの時期にひらがな学習をゴリゴリ入れてくるので、ふと思いました。

 

年中で今まで取った中では……

Z会=「モコモコゼミ」 〉こどもちゃれんじ総合コース〉幼児ポピー

というふつうの主婦がパッと見た時の難易度です。

 

メリット&デメリット

メリット

高レベル到達点を目指すなら、幼児教室や塾に通うより断然安い!!

少ない設問でしっかり思考させる

わかりやすい問題ページで楽しく取り組める

 

デメリット

  • 今後レベルが上がった時についていけるのか不安

今の感じなら楽しく続けることができそう。

  • 問題数が少なめなので、ワークをたくさんやりたい場合には掛け持ちする必要あり
  • 問題数のわりに割高に感じる

同じような問題数でも、こどもちゃれんじはワークのほかにエデュトイや絵本、DVDが付属しています。

 

赤文字で注意書きのチラシが入っていた

年中で今重要なのは、勉強は楽しい!と思う心が大切で、年長の本気のワークに向けて基礎固めとのこと。

最終到達地は公式を使っての計算問題や図を使っての問題など、親でも一瞬

……わたし、合ってるよね?

と不安になる問題。

受験組ってこんなんやれるの?小学校不安……。

 

結論!

ワークが深いい感じで楽しかった!

少ない設問でしっかりと思考するので、しっかりと力になりそうなワークです。だらだらページ数を稼ぐのではなく集中して取り組む内容で、とっつきやすいゆるキャラな絵以外の余計な要素は一切はいりません。

5月の年中版は喜んでやりましたので、また夏休み取り組めたらいいなと思います。

今後難易度を上げて、小学校受験や中学校受験に向けての対策を行いたい場合には要注目の内容。とくに今後SAPIXへの入会を考えていたり、SAPIXの教材を使いたいと希望している方には<モコモコゼミ>は必須なのではないでしょうか。

\\SAPIXP提携の通信教材//

 

 

4747akinohab.com

4747akinohab.com