4747レゴ〜詳細レビューのはてな版〜

レゴ開封レビュー+プリキュア+年中の幼児教育情報!育児で毎日白目だけど、よなよなレゴ作ってがんばるよ!★アメブロ版有★Instagram→4747LEGO_aki

【おうち英語・付録がアツい!】ポピーKids English 8月9月

 

ポピーKids English 8月9月レビュー

 

ポピーキッズイングリッシュのレベル1を一括購入して数ヶ月が経過しました!

今回は〈ポピーキッズイングリッシュ・レベル1 レビューその4〉です。ハロウィンネタで起死回生の10月号、やる気が戻ってきた6月号と7月号につづき今回は8月号と9月号を開封して行きます。

1680円の教材を楽しく活用して行けるのかチェック!しまじろうのこどもちゃれんじEnglishよりは費用対効果が良いような(うちの4歳児は英語のDVD拒否なのでDVDはあまり活用されない)感触がしています。

なにより一年で英語絵本と朗読CDが12冊付いてくるのが美味しいです。アクアビーズしているサントラで定期的に流しています。

 

    この記事の概要    

 

  • ポピーKids Englishの基本情報
  • 1ヶ月分の内容
  • ポピーkids English6月号
  • ポピーkids English7月号
  • 4歳児の反応
  • まとめ

 

ポピーKidsEnglishとこどもちゃれんじEnglishの違いは?

ポピーkids Englishは、幼児教材の<幼児ポピー>でおなじみの新学社が開発した〈おうち英語教材〉です。

似たような価格帯と敷居の低さでは、こどもちゃれんじEnglishがと並んで取り上げられることが多いですよね。大きな違いは、DVDがない代わりに英語絵本&CDが付属する点や、毎月届くので子どもが忘れずに継続して教材に触れられる点です。

 

\\月1680円のポピーキッズイングリッシュ!//


破格の1680円という手軽な料金な料金ではじめることができる英語教材!価格が手ごろだからサブ教材に使うのにも便利。まずはお試し教材でお子さんに合っているか試すことをお勧めします。


ポピーキッズイングリッシュの基本情報

音声ペンを使用したお手軽通信教材で、〈英語に楽しく触れる〉〈英語に親しむ〉ことを目的とした教材です。基本は月一回のお届けで、1ヶ月1680円という破格の価格も手軽におうち英語をしたいご家庭や、英会話教室のサブ教材として人気。

ポピペンと呼ばれる音声ペンでストーリーやドリルのゲームページをたのしくタッチしているだけで、自然と小学校3〜4年生までに必要な英語に親めます。

児ポピーで実績のある新学社の教材で安定感あり。

\\月額1680円のおうち英語教材//

1680円ならすぐに退会するにしても試してみるのに気軽で入りやすい!!資料請求で教材の雰囲気がわかります。ポピペンはメルカリなどでも手に入ります。

 

金額

毎月→1680円(初月にポピペン代別途3300円)

全レベル楽天で一括で購入することも可能です!


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポピーKids English レベル2 1年間セット+音声ペン ポピペン
価格:21780円(税込、送料無料) (2021/5/17時点)

楽天で購入

 

 

レベル

1〜3レベルがあり、それぞれ12ヶ月分です。小さい子や初心者は迷ったらとりあえずレベル1がおすすめ!

  • 初めて英語を始める→レベル1
  • 簡単な挨拶や単語はわかる→レベル2
  • 小学校四年生の内容を先取りしたい→レベル3

とくに初めて英語に触れさせるなら、レベル1の4月号マスト!とくに英語絵本の難易度が手ごろなのでレベル1おすすめです。挨拶や英単語がわかるならレベル2からでもよいと思います。

でもあまり先取りするとわからないことがストレスでやらなくなってしまうので要注意!

 

1ヶ月分の内容

英語絵本(CD付属)

昔話や童話といったポピュラーな絵本が一冊と、4ヶ月に一回それら4冊の朗読の入ったCDが届きます。チャンツも数曲、カラオケ版も収録。CDには英語で朗読バージョンと、1ページずつ丁寧に読み上げてくれる日本語→英語で朗読バージョンが交互に入っていて遊んでいる横で、車の中でサントラ的にかけておくことが可能。

ポピペンブック

ポピペンと呼ばれる専用の本を音声ペンでタッチする教材です。ネイティブの正しい音を簡単に聞くことができます。絵本のようなお話ページの中の単語をタッチする、〈ストーリー〉とストーリーで学んだことを定着させる遊び要素のある〈ドリル〉の二段構え。

書き込みするとタッチしても音が出なくなってしまうので、書き込みは禁止。

書き込みノート

ポピペンのドリルを書き込むための、ドリルと同じ内容のものが単色で印刷された冊子が付属。

親用冊子

子どもへの声かけなど参考になる冊子が付属します。

 

ポピーKidsEnglish 8月号

f:id:aki474747:20210510234745j:image

8月号では、いっしょに遊ぼう!いまいくよ!といった、夏休みに友達と遊ぶ時使えそうなフレーズが盛り沢山です。

保護者からの言葉がけにも使えそうなので、親御さんも見ておくと使えるフレーズがいくつもあると思います!

f:id:aki474747:20210510234738j:image

夏休みはお友達と個別に遊ぶ機会が多そうなので、その辺もタイムリーな話題で良いですね。
f:id:aki474747:20210510234748j:image

何度も言いますが、親が読むだけでも声かけの勉強になります!親子で使えるとはコスパ最強…。

 

ドリルもポピペンを使った迷路を中心に、さまざまな仕掛けを楽しむことができます。
f:id:aki474747:20210510234735j:image
f:id:aki474747:20210510234742j:image

 

絵本は「A Wolf is Coming!」。オオカミが来たと嘘をつき続けた男の子が、本当にオオカミが来た時に誰にも信じてもらえなかったという話です。1ページに英語と日本語併記されているので、日本語で読む→英語朗読CD聞き流しとかもありです。おもむろに

「〜hotっていってるけどなに?」

と聞いてきたりするのできっと無駄ではないぞ。ちなみに三匹の子豚で、悪いオオカミが熱湯の中に落ちるアレです。

 

付録

8月号には楽しいカードゲームの付録がついてくるので、夏休みおうちで遊ぶことができます。昨今アクティビティもやり尽くして限界なので助かりますね!わが家はブームが来て、ずっとアクアビーズしています。手先を使うので頭が良くなりそう。


アクアビーズ 5000ビーズバケツセット AQ-S63

付録ですが、裏返しでやる神経衰弱なので小さい子も大人もなかなか難易度が高く盛り上がりました。裏返しのまま順番に2枚ずつポピペンでタッチして表に返します。同じ野菜や果物をあてたら2枚ともゲット。違っていたら元に戻します。

ポピペンを使ってのゲーム作りがうまいなぁと思いました。普通の英語神経衰弱カードゲームだったらやってないねたぶん!

\\月1680円のポピーキッズイングリッシュ!//


破格の1680円という手軽な料金な料金ではじめることができる英語教材!価格が手ごろだからサブ教材に使うのにも便利。まずはお試し教材でお子さんに合っているか試すことをお勧めします。


ポピーKidsEnglish 9月号

 

f:id:aki474747:20210510235007j:image

テンテン一家とドキドキのご飯作りです。キッチンまわりの単語や、調理、食べ物の名前に触れ合うことができます。テーブルに食べ物を並べた絵もあるので、野菜や果物以外の単語もたくさん出てきますよ!
f:id:aki474747:20210510234958j:image
f:id:aki474747:20210510235002j:image

自分で調理するドキドキは、Z会のぺあぜっとを思い出します!あちらは毎月自分で調理する課題があって、親は大変ですが食育ができてgoodです。

\\将来のハイレベル教材へ導く幼児教材はこちら//

\\無料の小学生学年別お試し教材を手に入れる!//


 

数にも触れていきます。少ない数から始めてだんだん増やして行くのかな?めいろと合体させて、日本語版のドリルをやっている感じです。
f:id:aki474747:20210510234955j:image

やらせて!「Let me do it.」がゲーム系ドリルにしてあります。
f:id:aki474747:20210510234952j:image

 絵本は「The Fox the Crane」。お互いの事を思った行動をすることで、お互いうれしい気持ちになるし一緒に楽しく過ごせるよね!というキツネとツルのお話です。

付録

冷蔵庫シールがふぞくします。紙製の冷蔵庫の中に、ポピペンでタッチできる野菜やのみものといった食べ物を好きに貼って行く付録です!

シール貼りは鉄板。ポピーのお家芸ですね。

 

ポピーkids English4歳児の反応

4歳児は相変わらずポピペンでドリルをすること、付属のえほんを読んでもらうことが好きな様です。絵本は毎回題材がポピュラーな昔話系なのですが、だからこそわかりやすい!

絵本は知っている話が多く、読む親も先がわかっているので読み聞かせしやすいです。(他の英語絵本は初見で話がわかりにくいと、ぐぐって単語調べたりしてます、、)

今はそんなことしてくれませんが、小学生になったら音読させるのも良いと思います。将来的には日本語のところにマスキングテープなどを貼って隠してしまうのもいいかもしれません。

ドリルは定番のめいろ、クイズ、間違い探しで推してくるので4歳児にも取っ付きやすい!ドリルページは〈こどもちゃれんじEnglish すてっぷ〉のステッピーブックに近いと思います。

ストーリーページへの反応がイマイチなのは相変わらずですが、大きくなって必要に迫られれば使えそうです。

\\月1680円のポピーキッズイングリッシュ!//


まずはお試し教材でお子さんに合っているか試すことをお勧めします。1000円台の幼児用ドリル教材、幼児ポピーもおすすめです。


 

まとめ

ポピペンブックのドリルのおかげで日々英語と楽しく触れ合えるようになりました。1ヶ月使って終わりではなく、冊数が増えると前のを引っ張り出してきたりと12冊あることでメリットもあります。

ふと思い立った時に触れるように、わが家は百均で手に入るボックスにペンを入れてポピペンブックの横に置いてあります。

絵本も先ほど書いた通りとても役に立っていますので、ポピペンブックや付録と合わせて毎月英語絵本を届けてくれるとは何で親切な……と思っています。笑

だんだんじわじわ楽しめるようになってきて、継続は力なりだなと。月1680円でこれだけ遊んで学べればじゅうぶんです。

夏に向けて盛り上がってまいりました!次回は11月号、12月号を渡して4歳児の様子を伺いたいですね!テーマはクリスマスと秋の味覚なので楽しみです。