4747レゴ〜詳細レビューのはてな版〜

4歳児と作ったり作らなかったりなレゴ開封レビュー。プリキュアや幼児教育情報も!育児で毎日白目だけど、よなよなレゴ作ってがんばるよ!★アメブロ版有★Instagram→4747LEGO_aki

【5ヶ月継続後のレビュー】楽天ABCマウスはおすすめ!【3歳からの英語学習】

 

 

楽天ABCマウスを5カ月使用したのでレビューします!【幼児英語学習】

2020年末にリニュアールされた〈Rakuten ABCmouse 〉は、楽天が提供している英語アプリです。タブレットスマホで簡単に始めることができます!

課金性ですが安価で、ただフラッシュカードをやらせていたら英語嫌いになりそうなところを、ゲーム性を持たせてやる気を持って楽しく覚えることができます。

インプットだけではなく、発声を促すゲームもありアウトプットまでカバーできる点も強みです。

 

この記事のpoint
  • abcマウスの特徴
  • abcマウスを導入した理由
  • 5ヶ月使ってみたメリット
  • 5ヶ月使ってみたデメリット
  • 結果我が家の英語教育はどんな形に落ち着いたか

この記事では、以上の点をまとめてお届けします!

 

楽天abcマウスを導入した理由

当時3歳の子どもの英語教育を、緩く長く続けるためにはどうしたらいいのか考えました。

最初は子どもが超喜ぶと噂のGoomies 子供英語DVD などのDVDや DWEの中古DVDを見せてみましたが、ほかにたくさん楽しい番組を知っている3歳児は絶対拒否。

10分観て終幕!むしろ10分もみてくれない!ミテクレナイヨ!

 

以上!終幕!!!おわりーっ!!!

 

私の心は折れました。

もうDVDに投資するのはやめよう。※

(※見てくれれば最強にコスパのいい教材です!なぜうちの子は見ないのか?!)

 

そこで浮上したのが、アプリのRakuten ABCmouse でした。ネイティブの正しい発音が厳格に守られていて、順番に課題が出て徐々にレベルアップしていく内容。ゲーム性も高くただDVDを鑑賞するよりもインタラクティブ性もあることから、集中して取り組めるのではと思ったからです。

 

こどもちゃれんじの過去記事でも書きましたが、うちの子どもの学習傾向として「勉強している感がない」ことが重要なので、アプリでゲーム感覚で取り組める<Rakuten ABCmouse >が候補にあがりました。

 

**\\本当ならもっと活用したかった!DVD観てくれる子にはお勧め!//**

【Goomies English for Kids】

 

**\\DVD拒否の子どもも、ゲーム感覚で楽しく英語を学べる//**

3~8歳のお子様向けアメリカNO.1オンライン英語教材【Rakuten ABCmouse】

 

楽天ABCマウスの特徴
point
  • ネイティブの正しい発音が身につく
  • ゲーム感覚で楽しい
  • だんだん難易度が上がるがつまずかない
  • ネット環境があればどこでも取り組むことが可能
  • 繰り返しでしっかり身につく
  • ご褒美機能が充実してやりがいにつながる
  • 保護者が進捗を見ることができる

 

主なレッスンの内容

双六のコマのようなマップを進んでいくだけなので、迷うことなくカリキュラムに沿ってレッスンを消化していきます。

 

先生がレッスンの内容や、レッスンの終わりについて話す動画

フラッシュカードのゲーム数種類

歌の動画

発声録音して、正しく言えているか自動判定

子役のレッスンに沿ったやり取り動画

 

 

5ヶ月使ってみたメリット

アウトプットできる

〈えいごをはなそう!〉コーナーがあり発声するので、それに慣れていることでオンライン英会話への移行がスムーズでした!流れはこんな感じです。

先生が先に発声→自動で録音モード→子どもが真似して発声→合否判定

 

ゲーム感覚でインプットできる

フラッシュカードやカードを挿すと単語を読み上げてくれるような教材やペンでタッチする教材がありますが、強要されると大人がやってもなかなかの苦行です。

ところが、abcマウスではこのフラッシュカードをゲーム化して繰り返し行うことで、めちゃくちゃ楽しく覚えることができます。

(とくにSwitchとかで楽しいゲームに触れていなければ、より喜んでやってくれます)

 

たのしいご褒美があるので継続する

カリキュラムをこなすことで、チケットと呼ばれる通貨が貯まりそれを使ってペットを購入したり餌をあげることができます!

他にも塗り絵、パズル、絵本、やりたい部分のえいごをはなそうなどチケットを使用して好きな遊びをすることができます。チケットはカリキュラムをこなさないと貯まらず、しかもカリキュラムの出来栄えでもらえる枚数が違うシビアさ!

 

ストーリーに沿ってゲームするだけなので楽

レッスンを終えるとどんどん次へ進むので、特に保護者が何かを考える必要はなく双六のような感じで勝手に進行します。

徐々にレベルが上がっていきますが、やった限りは無理のない速度で難度が上がっていくため、子どもも嫌がらず楽しく進めることができました。

 

5ヶ月使ってみたデメリット

レベル3以降が2021年3月現在配信されていない

リニュアール後2月ごろにレベル2が配信されましたので、待っていれば配信されると思うのですが、英語レベルの高いお子さんには向かない可能性があります。

初心者のとっかかりにはかなりオススメです!

似たようなゲームで飽きることも

フラッシュカードにゲーム性を持たせているのですが、ゲームの種類やフラッシュカードの特性上同じようなゲームが繰り返されます。そうすると子どもが飽きてしまうことも。そんな時はも良きってしばらくお休みするのがオススメ。

我が家も少しお休みしたことがありましたが、二週間もすれば楽しく遊ぶようになりました。

我が家の活用法

現在はabcマウスと併用してこどもちゃれんじイングリッシュとオンライン英会話を週3日程度使っています。いきなり英会話だとこれまた絶対拒否だったとおもうので、abcマウスをやっておいて良かったです。

今はオンライン英会話のない日はおやつタイムの間abcマウスをやるのがお決まりのパターンですが、基本的に喜んで取り組んでいます。やりたくないと言われた日にはやりません。

 

**\\どのオンライン英会話が合っているかはもうひたすら試すしかない……//**

 

まとめ

abcマウスをタブレットで始めてから、年間契約したけど続くのか?と思って少し震えましたが(年間一万円ぐらいなので震えは少ない笑)、5ヶ月が経過した今も楽しく続いています。

多少の興味の波はあるので、ものすごく取り組む週があったり1日しかやらない週もあります(ワークやオンライン英会話をやっま日は基本やりません)。なるだけやってほしいけどやらない日があってもいいや、という軽い気持ちでやると細く長く続くかな。

継続は力なりなので、しっかり〈勉強〉に取組めるようになるまで続いたらいいなと考えています。

ワークを1〜2冊買うお金で1ヶ月楽しく取組むことができるのでオススメです!