4747レゴ〜詳細レビューのはてな版〜

レゴ開封レビュー+プリキュア+年中の幼児教育情報!育児で毎日白目だけど、よなよなレゴ作ってがんばるよ!★アメブロ版有★Instagram→4747LEGO_aki

【ECCジュニア】効果を小学校受験塾講師が解説】体験&サマースクール参加

 

夏休みに思い立って、ECCジュニアにて1年ぶりの対面授業にチャレンジして来ました。

ECCジュニアの体験をしたあとに、夏期講習4回コースに入りましたので、メリットや効果も含めて年中さんがどんな様子だったか、幼児教育講師が〈ECCジュニア〉について詳しく解説します。

 

    今回の記事で取り上げること
  • ECCジュニアのメリット
  • 授業の流れ
  • ECCを受講する際気をつけること
  • ECCジュニアに5回行って何が身についたのか?
  • オンライン英会話との比較
  • まとめ

 

ECCジュニアのメリット

    メリット
  • 先生が日本語を話せる
  • 近所で通いやすい
  • フランクで子供が懐く
  • 先生がかわらない
  • 追加で週2回にもできる
  • ECC独自のマニュアルで一定のクオリティ
  • ECCジュニアに通うならのアドバイス

 

先生が日本語を話せる

先生との相互理解や信頼関係は習い事に関して必要だと思っています。

正直週一で話せるようになるとは思わないので、楽しくストレスなく通ってもらいたい!

やはりオンライン英会話は、相手がカタコトかしゃべれないので言いたいことも伝わらず、挫折感や私できない感が強いみたいなので、指示とかわからない時にサラッと日本語でも指示出ししてくれるのは子ども的にも心強いようです。

 

近所で通いやすい

ECCジュニアは都市部にいればあちこちにお教室があり、通いやすいのが利点。先生の経歴も様々なので、通える範囲で気の合う先生を探すことも可能。

 

フランクで子どもが懐く

近所のお姉さんや友達のお母さんに習うような感覚で、生徒との距離の近さもポイント。しっかり〈学校〉に通うという感覚とは全く違うので、人見知りのお子さんにはピッタリです。

たのしくピアノの先生のおうちに通う感覚。

実際に一緒に通った女の子は、お母さんと離れた環境が心配で敏感なのですが、サラッと通えるようになりました。

 

先生がかわらない

お教室が閉鎖にならない限り、自宅開講の先生が多いので先生がかわりません!子供の特性を理解してくれる先生に、長くお世話になることができます。

 

文法もしっかり習える

文法も将来的に週2回にすればカバーすることが可能。しっかり学習できます。

 

ECC独自のカリキュラムで一定のクオリティ

授業のカリキュラム、進め方や教え方、教材といった面でECCからのサポートを受けているのがECCジュニア!どんな先生でもある程度クオリティが約束されます。

 

授業の流れ

授業は40分なのであっという間。

体験での見学した時に見たものですが、大体こんな感じです。

ハローソング→英語の歌で体を動かす→今回のフラッシュカード→カードを使用したカルタ→ワーク(アルファベットを書くなど)→英語の本を読んでもらう→グッバイソング

あるあるな流れで、主に先生のおうちで手習的に行われるクラスです。ピアノでいうと、河合やヤマハ音楽教室を家でやっいる感覚。

 

ECCジュニアで習うならのアドバイス

小学校受験塾では、先生や目的別でクラスが違います。

  • 到達値を高く持ち生徒のやる気をガンガン上げていくクラス
  • ゆるいけどみんなで楽しく続けるクラス

みたいにわけてあり、親御さんの目的や習熟度により在籍クラスのレベルを変えています。ちなみにカルテがあって親御さんの姿勢や問題点もチェックもされていて、そのあたりも在籍クラスに影響します。

 

ECCは良くも悪くも〈ちょっとゆるいけど、肩肘張らない楽しいクラス〉に属しています。大手のお教室以上に、辞めてほしくないから怒られないですし。

いい面としては、子どもからしたらゆるく楽しいので英語導入にぴったり。

ただし先生に大手のお教室みたいに、社員の監視の目がない分、先生個人の裁量が強めなので、先生に手を抜かれないよう気をつけたほうが良いと思います。フランクになりすぎて、友達のお母さんみたいになるのは個人的にはお勧めできません。

小学校受験塾では子どもをあおり、熱意を持って講師陣が子どもを徹底的にやる気にさせてやらせますが、その熱意があまりなかったです。習い事♪というイメージ。

そもそも何しに通わせるのか目的意識も必要です。楽しくやるだけでも良いのですが、成果を求めるならゴールを決めないと、いつまで経っても何も身につかないという悲しい結末に……。

 

 

使用教材

ECCジュニアオリジナル教材を使用します。

今回は体験用の専用教材と、夏季講師用の簡単なワーク冊子でした。

 

ECCジュニアに5回行ってよかったこと、何が身についたのか?

よかったこと

英語学習を継続できた

現在幼稚園で毎週英語の時間があるのですが、夏休みの間も途切れず週一で英語に触れられた点が助かりました。

オンライン英会話でちょっと嫌だなと思ってきていたイメージを払拭できた

英語の先生と話す=25分理解がしにくい英語で話しかけられてつかれちゃう=自分はできない

みたいな構図が出来上がりかけていたのが、対面で先生やお友達がいることで、

英語の先生のところにいく=なんかたのしい

に戻った点だと思います。日本人講師で、適時日本語で指示出しをしてくれるところも良かったようです。

授業の様子がわかる

おうちの外で待っている時に、コロナ対策で換気をしているので子どもの声が聞こえて、ちゃんと授業を行っているかチェックできた。

 

コロナ対策も○

ちなみにコロナ対策も先生のお家というだけあって、先生側も必死なので窓を開けたまま、扇風機、アルコール消毒、洗面所で手を洗う、マスク着用と頑張っていました。

商業ビルや雑居ビルが拠点のNOVAとかAEONは、受講しましたが窓がないのでコロナが怖かったです。

 

4回で何が身についたか

アルファベットの大文字の再確認(ワーク1ページに少し取り組む)

英語の本読み聞かせにより、英語絵本へ拒絶気味だったのが、興味が改めて出た

英語教室に行きたいと言う気持ちが芽生えた

英語のアウトプット先ができたので、abcマウスにも再び取り組むようになった

 

という感じで、体験したお教室はゆるく楽しく!で、直接的な効果よりは副産物が発生した感じでした。英語に前向きになれた点がとても良かったです。

5回でこうなった!みたいなものはなく、たまに英語の歌をぶつぶつ歌っていたことと、家でワークをやろうかなみたいな英語に対するポジティブな気持ちが出たようです。

ただ、この内容で半年続けて何が変わるのかはビジョンが見えず。時間も40分、ワークや宿題はあるものの、英語が分からなくてもできる様な線繋ぎや間違い探しでぬるいので、本人たちのやる気をどこまで引き出して自分からその他にゴリゴリ勉強していくか次第だと思います。

成果はともかく英語に触れ合いたい!という目的は完遂できそうです。

 

abcマウス

初回1ヶ月無料!アメリカNO.1オンライン英語教材【Rakuten ABCmouse】

ゲームを進めることで、基本の単語や挨拶、自己紹介などを段階的に学ぶことができます。レベル分けがされていて、初心者から安心して始めることが可能。

動くワークがタブレットスマホに入っている感じで、ボリュームが凄いです。

 

 

オンライン英会話との比較

ECCを受講するにあたり、ECCオンラインの幼児向けも2回体験しました。

幼児向けなだけあり、歌やゲームを交えて楽しい25分。圧倒的にグループレッスンよりもしゃべるので、例えばECCジュニアや英会話教室のサブポジションでの受講はありだと思います。

オンライン英会話は昨今たくさんありますので、無料体験を使って試してみるかも良いでしょう。

 

2000円台で受講できるオンライン英会話

我が家も受講中!低価格で本格的なレッスンを受講できます。

 

毎日受講し放題&初心者からおすすめ

こちらも春休みからお世話になった学研のオンライン英会話です。一回10分コースもあったので、幼児も飽きずにレッスンできました。

 

 

 

まとめ

小学校受験塾でも英語教室でも同じですが、宿題や家での繰り返しは大切です。家でやって、塾やお教室で方向修正や間違いを直してもらう。そして何を直さなければならないのか、足りないのかを理解して次の課題をもらう。

そんなわけで、スタンダードに40分英会話のみにした〈ECCジュニア〉では、直接的には楽しい以外の成果は見込めないと思いますが、英語に対してポジティブな印象を持てたり、刺激になって自らワークをやり絵本を読むなど副産物が生まれる可能性があります。

毎日取り組むという意味であればオンライン英会話をサブでつけても良いかと思います。オンライン英会話が厳しい場合は、絵本の暗唱をひたすら続けるなども結果につながりやすいです。毎週短いものを一冊暗唱できるように、毎日CDをきいて→読み上げるという流れで練習します。こちら保護者が大変ですががんばるのみです。

小学校受験をみていて思いますが、ご家庭でどれだけサポートしているか、どれだけやっているかがそのまま授業に反映されます。(やる気の面でもサポートされているか見ればわかるのですよ…)ECCジュニアの先生も海千山千でたくさん生徒さんをみています。手を抜かれないように気をつけましょう!

とにかく通うのは楽しい〈ECCジュニア〉。先生との関係を上手に作り、家でサポートしてあげてください。無料体験に参加すると、雰囲気がわかると思います。

 

以上、ECCジュニアを5回体験したレビューでした。