4747レゴ★詳細レビューのはてな版★

4歳児と作ったり作らなかったりなレゴ開封レビュー。たまに子ども向け情報も。育児で毎日白目だけど、よなよなレゴ作ってがんばるよ!★アメブロ版有★Instagram→4747LEGO_aki

レゴ LEGO シティ セントラル空港 60261 開封レビュー

 

やっぱりLEGO乗り物系はもらって嬉しいんですよね。レゴの家系もテンション上がりますが、乗り物大箱には違うタイプの夢が詰まっているんですよ。夢がな!というわけで


レゴ(LEGO) シティ セントラル空あ港 60261

開封レビューです!

このセントラル空港、実は4歳児が空港に行って覚えている要素の凝縮形態。作ってみたところ箱で見ていた時とは違う面が見えてきまして、ぜひそのあたりを紹介レビューできればと思います。

 

4+の箱はパーツも大きく遊びやすいので、デュプロ からレゴへの乗換えに大変おすすめ。誕生日やクリスマスなどのイベントを機に一気にレゴへバージョンアップできるかと思います。

では詳しく見ていきましょう!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↓ゆめいっぱいのLEGO大箱

f:id:aki474747:20200723175153j:image

前に2020年6月1日発売新製品情報で発言した通り4+ではなくレゴシティのパッセンジャーエアプレイン↓ 

レゴ(LEGO) シティ パッセンジャー エアプレイン 60262
がほしいところを、子供と遊ぶならこっちかなぁと大人的には妥協して買ったはずですが、でかい箱を見て盛り上がってまいりました。

乗り物大箱の正義さが眩しい。

 

↓空港ごっこが一通りできるじゃん
f:id:aki474747:20200717174147j:image

これで今年行けなかった南の島に行く妄想を勝手にやってもらおうという算段ですよ。たぶんわたしもやらされるんですけど。

 

↓ほれほれと鼻先にぶら下げたところ

f:id:aki474747:20200717174132j:image

こんなおおきいのもらっていいのーっ?!

て聞かれましたが、母の疲れっぷりをみよ…これで今日有意義に2時間※つぶすんだよおおおお!!( ;∀;)

 

(※推定所要時間)

 

私が沼の住人なのでレゴの与え方がおかしいですが、みなさんは心を強く持ってイベント時やこれぞって時に与えてください。

 

↓中身はこちら
f:id:aki474747:20200717174154j:image

飛行機の土台はデュプロ の飛行機みたいに一体型なので、手で多少握りしめて遊んでも崩壊しない+これあると

「あ、飛行機作れるんだ!」

と小さい子に一発でわかるのでテンションが上がるという効果があります。

 

↓シティのミニフィグさん名前あったんだ…
f:id:aki474747:20200717174140j:image

レゴシティ30年近く休んでたから、まだ追いつけてないんですけど、どうやら今期からセットにいろんな街の仲間が入っているという訳のようです。前期は入ってなかった気もするけど、大箱買ってないからなぁ。

どうでした?

 

↓拡大するとこんなかんじ
f:id:aki474747:20200717174136j:image

 

↓説明書は4冊、あとは広報のペラ紙
f:id:aki474747:20200717174143j:image

布教活動に余念がなくなったレゴさんは最近広告のペラ紙など入れてくるようになりました。

説明書の巻末では飽き足らず誘惑のダメ押しで沼へ引き摺り込んできます。ただでさえもう沼に腰まで入ってるのでこれ以上引きずり込まれると息できないですもう無理です。

 

↓車一台ずつ別冊子なのがすごく良い
f:id:aki474747:20200717174128j:image

4+なので1冊で1台!とかわかりやすく、説明書ごとに区切って結果が出せる感じが良いです。

細かいやったぜ感は、やる気維持のために地味に重要です。今日はここまで!とか決めれるところも使いやすい。

 

一冊の中に全ての説明書がつまってると、ぱっと見で何が作れるのかわかりにくいんですよね。大人はそれで良いのですが、4歳5歳あたりには作るものの全体感がつかみにくいので、こうやって説明書並べられるだけでもやる気に繋がります(゚∀゚)

 

↓3歳児と1時間半で完成

f:id:aki474747:20200803141823j:image

奥にある給油してくれる車は、ほぼ自力で3歳児が作りました。空港は飽きたみたいで親1人で作った次第です。

4歳ならもっとやれそう。

 

↓今回のミニフィグはこちら

f:id:aki474747:20200803143019j:image

飛行場関連2、機長、お客様3となります。

個人的にはお客様のラインナップが大変好きです!パリピ、オサレインテリスーツ、悠々自適な大奥様と全方位1人ずつ用意したなという!

スーツさんがイケメンで惚れそうです。

 

↓後ろ姿

f:id:aki474747:20200803143227j:image

 

↓ではまずは飛行機から

f:id:aki474747:20200730134300j:image

離島に行けそうなプロペラ機です!

人生でまだプロペラ機は乗ったことがなくて1番小さくて右二席の左二席。

それでも

 

バスか⁉️

 

て思いましたので小心者度合いがわかるというもの…( ;∀;)おもちゃとしては見た目プロペラ機の方がかわいいので好みです。おちついたら小型機しか飛んでないような離島行ってみたいけど、まあ、結局尻込みして行かずに終わるんだろーな…。

私には西表島への定期便の船(路線バスの大きさで高さ半分にした感じのが大海原を爆走するやつ。乗ってるあいだも台風の中飛行機乗ってるような状態で動悸がしゅごい)で精一杯ですよ…。

 

↓赤白飛行機で鉄板よね
f:id:aki474747:20200730134303j:image

機長が見えます。ちょっと旅に出れそうでドキドキしてまいりました。どこにも行けないんだけど、ドキドキするぐらいはいいじゃん……あ、涙が……。

 

↓後部はぱかっとと開きます
f:id:aki474747:20200730134320j:image

黄色のパーツが持ち手になってまして、子供が指をひっかけて開けやすいように作られていました。こういう配慮助かるよね〜!

 

↓開けてみたよ
f:id:aki474747:20200730134330j:image

荷物は投げ込み式ですが、4+ならむしろそれが正義。

3歳児を小学校低学年までがいるダンススクールに体験行かせたことがあるんですが、難しいと子どもが参加する気失せるんですよね…。真似しようがないし。

それと同じで、3歳児を観察しているとレゴも作る難度や遊びのレベルがジャストミートした環境でないと子どもが諦めやすく疲れてしまうみたいです。

 

そんな理由からデュプロ→LEGOへの移行は気を使うなと考えていまして、こういった配慮ある4+の存在は本当にありがたい限りです。

 

↓プロペラがいい感じのアクセントに!
f:id:aki474747:20200730134310j:image

2019年12月末のLEGOシティ新製品にあった

 レゴ(LEGO) シティ 郵便飛行機 60250

もレビューしましたが、プロペラ機に弱いですだってかわいいじゃん…。同じプロペラパーツかな?

 

↓天井あけてみました
f:id:aki474747:20200730134317j:image

機長のいる操縦席と客席は別々に取り外します。こちらもよく見てもらうとわかりますが、天井に黄色の持ち手がつけてあって小さな子にも蓋を剥がしやすい仕様!

 

↓黄色のところを持って

f:id:aki474747:20200802164145j:image

 

↓上に持ち上げるだけ
f:id:aki474747:20200802164149j:image

 

↓内装はこんな感じ
f:id:aki474747:20200730134327j:image

2020年6月1日発売新製品情報

でも触れましたが、30年前の飛行機と同じ作りなんですよおおおお三席縦並び!!当時は確か屋根を取るのではなく、右側面から天井まで一体で、左側面上に蝶番的パーツがついていてガバリと開ける方式の白い飛行機でした。

わたしだけかもしれないんですけど、昔の思い出補正しあわせでいいっすよねえええ!

大箱もらうとものすごく嬉しいから覚えているんですよ…。

 

 

↓操縦席もあけてみました
f:id:aki474747:20200730134323j:image

シンプルだがそこがよい。

デュプロ の飛行機からいきなりレゴシティパッセンジャーエアプレインじゃレベル違いすぎて子どもがどうしようもないですからね…。

この中間な感じがとてもよいです。

 

↓操縦席も余計なものはないけどそれっぽい
f:id:aki474747:20200730134314j:image

 

↓ちなみに一体型パーツでした
f:id:aki474747:20200730134307j:image

 これ一体型なので、力を入れすぎても半壊せずに外すことができてとても良いです!

 

↓給油してくれる車

f:id:aki474747:20200802162637j:image

これは三歳児が自力で作りました。ちょっと惜しいところはあったのですが、これぐらいの難度だとなんとか試行錯誤して作っていました。ちゃんと形になるので作った感もあって良し。

説明書がこれだけ別になっているところも小さい子には扱いやすくてとても良いですね。

 

3歳児制作なので、後部の燃料積んでるタンクの模様が内側に入ってしまってます。その場で直すとプライド傷つくのでとりあえずこの写真はご容赦を!

 

↓フロント部がプリントパーツです
f:id:aki474747:20200802162656j:image

いつものレゴ車だと1ポッチの薄いパーツをいろいろ使ってフロント部分を作りこむわけですが、三歳児にはとても無理!あきらめること確実。

ですので四歳児にもこの変更点はベストフィットかと。

さすがわかっていらっしゃる!

 

↓過去にもバーベキューの火事でこんなん作ったなー
f:id:aki474747:20200802162616j:image

あの時は消防車でしたが、こんな感じのサイレン?をつけたことを覚えています。

この屋根のない仕様がまた4+のよさで、大人目線だと作りこみ足りない!簡素すぎる!と思ってしまうのですが、屋根外してミニフィグ入れて屋根つけてなんて四歳児はやってられません。過度なストレス。

なので大人的には不満でもこの形は正義なのです。

 

↓車の土台はこんな感じ
f:id:aki474747:20200802162621j:image

もっとがっちりした4+感のある一体型パーツかと思いきや、いろいろ改造して使えそうな土台です。

 

↓オイル汚れのフェイスがかっこいい
f:id:aki474747:20200802162626j:image

ちゃんとコードがついていてそれっぽい出来になっています。

小さい子でも取り外しできるし、力入れすぎても手から落としても壊れないので4+すばらしいです。何度作ってもレゴの4+シリーズ賛辞しか出てこないよ!

 

↓手でも持たせやすいよ
f:id:aki474747:20200802162641j:image

じゃぐちパーツがとれちゃってもすぐに取り付けることができます。

 

↓飛行機のところまで行ってメンテナンス開始

f:id:aki474747:20200802164412j:image

 

↓どこだか知らないので適当にここら辺に注入しておきます
f:id:aki474747:20200802164417j:image

それっぽい挙動できるだけで、十分楽しそうでした。作った車で飛行機に給油できるとか胸熱だった様です。

 

「どこにごはん(給油)いれるのー?」

ときかれて一瞬停止し、

「こ、このへん…だな」

と適当に流しましたごめんなさい。

 

↓もう一台がこちら
f:id:aki474747:20200802162630j:image

こちらの作業車も楽しい作りでとっても遊びやすいので見ていきましょう。

二両編成で、飛行場で外観ていると飛行機の周りで作業していますよね。名前がわからないのだが。搭乗口までバスで移動とかだとよく見れます。

 

↓基本的にはお荷物運搬車のようです
f:id:aki474747:20200802162611j:image

 

↓関節パーツで取り外しも可能
f:id:aki474747:20200802162634j:image

二両あるのでいろいろ乗せられます。二両連結の車って小さいころテンション上がったなぁ。

 

↓担当ミニフィグくんの帽子が可愛い
f:id:aki474747:20200802162646j:image

 

↓ヘッドフォンみたいな作業員さんがつけているやつをちゃんと装着しています
f:id:aki474747:20200802162651j:image

 この帽子の形自体は昔からある形状の進化形態かと思いますが、そこにヘッドフォン的な飛行場メンテ係のアイテムを追加した模様。

 

↓この手紙パーツ集めてましたわぁ

f:id:aki474747:20200802164346j:image

コンテナっぽいボックスも載せられています。ミニフィグの荷物とかも飛行場から飛行機まで運べます。飛行機メインなのですが、レゴセットのタイトル通り「セントラル空港」全体で空港ごっこができます。

 

↓デフォルトだとこんな感じの荷物を載せていました
f:id:aki474747:20200802164343j:image

ボックスの中には宝石パーツとか入っていました。どこぞのプリンセスのお荷物※かな?

金塊あるとマフィアとか絡んでそうで一気に海外ドラマっぽくなったのにー。

 

(※レゴディズニープリンセスでは、ほぼ100%の確率で宝石パーツが入っているのですよ)

 

↓後部にはちゃんとびかぴか光るやつ装着
f:id:aki474747:20200802164326j:image

 

↓飛行機までお荷物運びます
f:id:aki474747:20200802164330j:image

 

↓よいしょよいしょ
f:id:aki474747:20200802164336j:image

投げ込み式でとっても使いやすい。一緒に新発売だったレゴシティパッセンジャーエアプレインよりさっくりしていて荷物も放り込みやすく三歳児はイライラが少ないようでした。

 

↓飛行場はこちら

f:id:aki474747:20200802164520j:image

ちゃっちゃら~

 

簡易的な飛行場ですが、これがまた遊べる内容で思っていたより満足度が高かったのでこちらもじっくり見ていきましょう。

このスーツミニフィグさんイケメンなので主にご出演願いましょう。

 

↓プリントパーツ1号
f:id:aki474747:20200802164503j:image

去年(2019年夏)のレゴシティNASAシリーズにも、セットの箱それぞれにこういったマークがついていてデザインも良くて大好きだったのですが、その簡易バージョンのようなデザインで好印象!

 

↓こちらは出発時刻の電光掲示板プリントパーツ
f:id:aki474747:20200802164512j:image

 

↓建物の扉側が飛行機に乗る側っぽい
f:id:aki474747:20200802164458j:image

飛行場のさわやかブルーがレゴシティっぽいカラーリング。飛行機や車と合わせて

あかあおきいろみどりしろ~

みたいな基本のカラーのみで車2台、建物、飛行機とわざと別のカラーリングにデザインされていてすごくわかりやすい。統一感ねーじゃんとか一瞬脳内よぎりましたがシティカラーでまとまっているしこの単純さが4+の良いところです。

 

レゴの作り込みとかオサレさとかはあと2年待って!必ずその時がくるから!

 

↓管制塔もあるよ
f:id:aki474747:20200802164506j:image

簡易的な管制塔だし担当者もいないので、他からそれっぽそうなミニフィグを連れてくる感じかと。警察のミニフィグとか合いそうでいいなぁ。

 

↓扉の取手はまさかの蛇口パーツでした
f:id:aki474747:20200802164516j:image

ちなみに床はレゴトイストーリー4やレゴプリンセスの4+でよく見るパネル式一体型の床です。でかいやつ。

 

↓内装はこんな感じ

f:id:aki474747:20200802164742j:image

簡易的だけどよく見ると飛行場遊びに必要な要素は揃っているんです。

今回のレゴシティセントラル空港では主に手荷物検査場をフューチャーした作りとなっています。

 

↓まずは金属探知機で危険人物がいないかチェック
f:id:aki474747:20200802164731j:image

金属探知機の奥側は自分で作っても楽しそう。

こんな小さな空港で金属探知機に引っかかったらめちゃくちゃ気まずい。

 

↓スナックコーナーもあるよ
f:id:aki474747:20200802164739j:image

軽食のスタンドを作るのもまた良いですねー。

クラシックで拡充していく楽しさがありそうです。夢が広がるところがレゴの良いところですね!

 

↓手荷物も調べてもらいましょう
f:id:aki474747:20200802164718j:image

 

↓ちょっと、クマさん隠し持ってたんですか?!メルヘン!
f:id:aki474747:20200802164712j:image

これがないと出張先で寝れないんですぅ~

 

そんな馬鹿な。(べつにいいけど

 

↓くまさん入りカバンを逆側で待っていてくれている作業員さん
f:id:aki474747:20200802164726j:image

 

↓こんな感じで外に繋がっています
f:id:aki474747:20200802164715j:image

簡易的だけどこれはこれでまたよし。

空港ごっこが捗ります。

 

↓外で荷物回収してー
f:id:aki474747:20200802164745j:image

 

↓車に積みまーす
f:id:aki474747:20200802164735j:image

 

↓預けたスーツさんは飛行機へGO!
f:id:aki474747:20200802164722j:image

こんな感じで一連の流れを再現できるわけです。4歳児が飛行場に行って記憶に残りそうなパートを抜き出してあるあたりがセントラル空港のポイントです。

 

↓みなさん飛行場に到着

f:id:aki474747:20200802164928j:image

わらわら

 

↓金属探知機を通って出発ロビーへ移動します
f:id:aki474747:20200802164920j:image

緊縮財政なので整備士さんが兼任しています。上司大好きマルチスキル。

そのうちストライキ確実。

 

↓間に合ったああああ
f:id:aki474747:20200802164925j:image

パリピ君はギリギリセーフ

 

↓みなさんこちらへどうぞー
f:id:aki474747:20200802164934j:image

直接歩いて向かいます。

歩いて乗りに行くとかどこの田舎の飛行場だ…。

 

↓順番にのりこみましょー
f:id:aki474747:20200802164913j:image

そんなこんなで無事離陸しそうです。どこに行くのかなものすごくうらやましいなあああ。

南の島行きたい行きたい行きたい行けないけど行きたい。

 

↓うちの飛行場にはスペースシャトルも着陸
f:id:aki474747:20200802165854j:image

宇宙にもいけるんだぜ!

子どもに任せておくと意外なところからお話や世界観が広がりますね(゚∀゚)

 

そんなわけで簡易的な空港ながら、想定していたよりなかなかの大ボリュームだったレゴシティのセントラル空港 60261ですが、幼稚園&保育園児のクリスマスや誕生日などイベント用プレゼントにベストなレゴシティのセットでした!

・説明書がそれぞれのオブジェクト別になっている

・オブジェクトごとにメインカラーが違って飽きないしわかりやすい

・4+ならではの小さい子がイライラせずに遊べる強固な作り

など、デュプロ→レゴへの橋渡しや大箱に初めてチャレンジしたい時にぴったり。作った感じも3歳児は途中で疲れて親にバトンタッチしましたが、できたものでずっと遊んでいたので楽しそうでした。

そんなわけで飽きずに取り組めたので、一人で作るなら小学校一年生ぐらいでも楽しめるかも。

ぜひにお手に取っていただきたいおすすめセットでした!

 

パッゼンジャーエアプレインとも比べたいけど三歳児の目をかい潜りレビュー用の写真撮影しながら作る自信がない。3歳児と不毛な喧嘩確実。

え?そりゃあ、一人で作るだけならよだれ垂らしながら喜んでやります。はい。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

以上!

 


レゴ(LEGO) シティ セントラル空港 60261

開封レビューでした!

 

次回は今更フレンズを消化してスッキリし、ニンジャゴーとか積みレゴを開けていきたいと思います。

 

■でもやっぱりパッセンジャーエアプレインがほしいほしいほしーい

レゴ(LEGO) シティ パッセンジャー エアプレイン 60262